小顔・顔痩せ

理想のフェイスラインへ

顔の大きさ、エラの張り、あごのライン、むくみ、二重あごなど、フェイスラインのお悩みも様々です。自己流のマッサージはシミやくすみ、シワなどの原因になってしまうこともあり、ダイエットしてプロポーションは理想に近付いても顔だけは痩せないというケースもよくあります。エクササイズでも満足できる効果はなかなか得られません。
そうした際には、美容医療による小顔治療・顔やせ治療をお勧めしています。痛みを伴わない施術や、短時間で効果を実感できる施術が登場しています。ダウンタイムが少なく、最小限の影響で満足できる結果につなげる治療法も登場しているため、自然にさりげなくフェイスラインを整えることができます。
フェイスラインに関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

よくあるお悩み

むくみ顔・丸顔

丸顔や顔にむくみがあると顔が大きく見えてしまいます。相対的に目も小さく感じられ、あか抜けない印象になることがあります。むくみは、塩分やアルコールの過剰摂取で水分がたまって生じているケースがよくあります。また、皮膚のたるみや脂肪で丸顔に見えていて、たるみや脂肪をなくすことでシャープな小顔の輪郭が現れてくることも少なくありません。

ベース顔・エラ張り

あごの付け根(エラ)が外側に出っ張るエラ張りやベース顔は、骨格だけの問題とあきらめている方が多いのですが、実際には筋肉が過剰に発達してエラが張り出して見えているケースも少なくありません。また、脂肪によるふくらみが原因でエラが張って見えることもあります。

二重あご

顔の下に皮膚がたるんで、さらに落ちてきた皮下脂肪がそこに集中して二重あごになります。骨格の影響で二重あごになりやすいケースもあるため、若い方で二重あごに悩んでいることも少なくありません。また、二重あごは表情や角度によって目立ちやすいタイミングがあります。

当院の治療法

脂肪分解注射

お身体への負担を最小限に抑えて、脂肪細胞を破壊することが研究によって実証された注射です。注射直後から1週間程度経過すると効果が現れはじめ、その効果は1ヶ月程度持続します。直後は腫れますがダウンタイムが短く、痛みも少ないため、二重あごやフェイスラインの改善にも適しています。脂肪吸引に比べると格段に負担が少ないことが大きな特徴です。

エラ

小顔になりたいとご希望される方の多くが、エラの張りに関するお悩みを抱えています。エラの部分には大きな関節であるあごがあって、それを動かすための筋肉が発達しやすい場所です。食いしばり・歯ぎしり、ガムをよく噛む場合はこの筋肉が過剰に発達してエラが張って見えやすい傾向があります。
ボツリヌスは筋肉の動きを抑制する効果がありますので、エラの咬筋に注入することで筋肉の動きが制限され、筋肉が痩せて小顔効果につながります。歯ぎしりや食いしばりなどで酷使された咬筋の症状を治療するためにボツリヌス注射が行われることもあります。
ボツリヌスは筋肉の状態などによって適した注入量が異なります。また、正しい効果を得るためには注入する位置も慎重に見極める必要があります。当院では、美容医療に精通した医師が状態を丁寧に確認しながら注入量や位置を決め、適量を調剤して注入しています。

アゴヒアルロン酸

あごのラインは、若さや魅力の印象に大きな影響を与えます。当院では、ヒアルロン酸によってあごの印象を整える施術を行っています。あごをシャープに見せる、横からのエステティックライン(Eライン)を整えるなどによって、どの角度からもフェイスラインが整って見えるようにします。ダウンタイムは短いです。

ご予約Reserve

当院ではインターネットから診療の予約をお取りいただけます。
お気軽にご活用ください。

TOPへ